>  > スマタが出来る新人はいないよね

スマタが出来る新人はいないよね

タオルで軽く体を拭いてそのままベッドへ行きます。まだ何をして良いかわからずに立ちすくむことが多いと言いながら激しいキッスとちんこへの刺激をしてきます。こちらもおっぱいとおまんこへ反撃すると感度良く応えてくれます。先にフェラチオをしてもらいましたが、時間が経ってかなり余裕が出たのかイヤらしく私を見ながら騎乗位スマタしたいと上になって、デリヘル嬢も感じながら腰を振り、ローションを使ってさらに激しくいやらしく動かして耐えられなくなってザーメン発射で逝ってしまいました。交代して指を入れてクリトリスを弄るとまたピクピクしながら声をガマンしているので耳元でガマンしなくていいよ、と言いながら私も激しく攻めると本気で声を出して逝ってしまいました。女の子が時間が少ないと気付いてさらにスマタをしてくれようとしますが。すでに1回逝っているので、焦るくらいならゆっくりしようといって、ベッドで抱きいながらしばしのトークタイムです。実はこの時間が一番落ち着いたりするのですよ。

[ 2015-04-15 ]

カテゴリ: デリヘル体験談